ムーミンバレーパーク

【皆で楽しい】子供も大人も楽しめるムーミンバレーパークのアトラクションやスポットを紹介します!

2019年3月16日埼玉県飯能市にオープンしたテーマパーク「ムーミンバレーパーク」

都心からのアクセスも良く、大人から子供まで一日中家族で楽しめるスポットです。

ムーミンの絵本の世界のようなかわいらしいテーマパークで、まるで北欧にいるかのような雰囲気を味わえるんですよ。

テレビやSNSなどでも話題になっていたので、どんなアトラクションやショップがあるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はムーミンバレーパークの全てのアトラクションやスポットを紹介します!

 

これをみればどんなアトラクションやどんな見どころがあるのかを一度で知ることができます。

あれこれ調べるのって大変ですもんね(;’∀’)

ぜひ参考にしてみてください♪

ムーミンバレーパーク 料金や割引は?

まずムーミンバレーパークでは、入場料と有料アトラクションのチケットが別売りです。

購入方法は2種類で、

・ムーミンバレーパーク公式HPで事前の Web予約

・現地での購入

となっています。

※ちなみに一日フリーパス券は2019年10月現在販売されていません。

ムーミンバレーパーク 入場料

入場料は以下の通りです。

おとな(中学生以上)1,500円(税込み)
こども(4歳以上小学生まで)1,000円(税込み)
こども(3歳以下)無料

ムーミンバレーパーク 有料アトラクション

有料アトラクションは以下の通りです。

大人・こども共に料金は一律で、3歳以下は無料です。

飛行おにのジップラインアドベンチャー1,500円(税込み)
海のオーケストラ号1,000円(税込み)
ガイドツアー (ムーミン屋敷)1,000円(税込み)
リトルミイのプレイスポット700円(税込み)

※有料アトラクションは、時間予約制になっているので注意です!

ムーミンバレーパーク 年間パスポートや割引はある?

2019年10月現在は年間パスポート、障がい者割引、団体割引などは無いようです。

割引などの情報がありましたら随時更新していきます。

ムーミンバレーパーク アトラクション

ここからはアトラクションを一挙にご紹介していきます。

お目当てのスポットがあるか見つけてみてくださいね。

リトルミイのプレイスポット


出典:ムーミンバレーパークHP

舞台はムーミン屋敷。リトルミイがかわいいいたずらを繰り広げる参加型シアターです。

はらはらどきどきの世界観をクラシカルな映像で楽しむことができます。

約10分間で料金は700円です

ワークショップ(Paja パヤ)

出典:ムーミンバレーパークHP

パヤはフィンランド語でワークショップという意味があります。

こちらではムーミンのストーリーに基づいたモノづくりや創作を体験することができます

展示施設やアトラクションでムーミンの世界観を堪能したあとは、こちらのものづくり体験で子どもも大人も楽しんでみてはいかがでしょうか?

飛行おにのジップラインアドベンチャー

出典:ムーミンバレーパークHP

たびポチいちおしはこちらのアトラクション!

「飛行おにのジップラインアドベンチャー」です。

往復400mのワイヤーで宮沢湖の上を滑車でシャーーーっと滑りおりていきます。

大自然の絶景を味わいながら、スピードとスリルを味わうことができます。

出典:ムーミンバレーパークHP

ヒャッホウ♪テンション上がるー!↑↑

ジップラインって速さも長さも段違いなので、ポチ子のようにターザンロープやりたい症候群の方はぜひぜひやっていただきたいアトラクションです!(症候群て)

大人も子供も大満足間違いなしですよ♪

こちらの料金は大人・こども共に1,500円です。

※時間予約制です。

※身長120cm以上190cm未満、体重30㎏以上100㎏未満の人が対象です。

3歳以下は無料となっていますが、小さいお子さんは身長体重制限で難しいかもしれません。小学生くらいのお子さんなら利用できそうなので、ぜひ体験してみてくださいね。

ヘムレンさんの遊園地

出典:ムーミンバレーパークHP

パーク内の「おさびし山エリア」にあるアスレチックです。

ムーミンのおはなしに出てくるヘムレンさんが作った遊園地をモチーフにつくられたツリーハウスになっています。

自然豊かなスポットなので、子供たちは大自然を感じながら思い切り遊ぶことができます。

大人は森林浴や散策を楽しむことができるので、思い思いのゆったりした時間を楽しんでくださいね。

ちなみにヘムレンさんはだれですの?と思った方、いますね。

出典:ムーミン公式サイト

「切手の収集をし尽くして、とても落ち込んでいる」の図だそうです・・・・。

のちに植物学者になるヘムレンさんなのでした。

写真スタジオ(ムイックフォト)

出典:ムーミンバレーパークHP

「ムーミン谷の中にある写真館」という設定のこちらスポット。

キャラクターたちと一緒にプロのカメラマンさんに撮影してもらえます。

記念に思い出の写真を撮ってみるのはいかがでしょうか?

海のオーケストラ号

出典:ムーミンバレーパークHP

ムーミンパパの友人、発明家のフレドリクソンがつくった船「海のオーケストラ号」にのって冒険に出かけましょう!

「勇気」「挑戦」「友情」「家族の絆」をテーマにした、体感モーフィングシアターです!

ポチ子「ところで体感モーフィングシアターってなんですの?」

えーとですね、

ざっくりいいますと

モーフィングっていうのは特殊撮影の1つで、「ある物体から別のものへと変形していく様を、すり替えるのではなく自然に変形していく映像に見せる技術」なんだそうです。

つまり迫力、臨場感ともにすんごいぞってことです!(語彙力)

まるで船に乗っているかのような映像を、目や耳でぜひ体感してみてください。

 

料金は大人・子どもともに1,000円で、3歳以下は無料です。

※時間予約制です。

エンマの劇場

出典:ムーミンバレーパークHP

エンマ劇場とは、ムーミン谷が洪水に見舞われた際に流れてきた劇場で、ムーミンのお話の中にも出てくるエピソードの1つです。

こちらでは、ムーミンと仲間たちによるライブエンターテイメントが行われます。

ムーミンバレーパーク 展示や施設

KOKEMUS(コケムス)


出典:ムーミンバレーパークHP

フィンランド語で「体験」の意味をもつ「コケムス」

ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンの人生とムーミン作品のについてをより知ることができる展示施設です。

地上3階建ての建物で、8mを超えるムーミン谷のジオラマや

ヘルシンキアートミュージアムから移送されたアート作品も展示されています。

1階には世界最大級の北欧アイテムが揃うパークのメインショップと、ムーミンの「夜の不思議なパーティー」をモチーフにしたレストランがあります。

出典:ムーミンバレーパークHP

2階には「トーベの記憶シアター」や、トーベ作品が常設されているコーナーなどがあります。

出典:ムーミンバレーパークHP

3階にはムーミン谷の雪景色をイメージしたカフェやワークショップ、

ムーミンの仲間たちの中でも人気の高いスナフキンやニョロニョロの展示などがあります。

1階から3階まで一通り回るだけでもムーミンの物語の魅力を体感できますし、楽しむことができますね♪

灯台

出典:ムーミンバレーパークHP

「ムーミンパパ海へ行く」のお話に出てくる灯台です。

家族に頼りにされていないと思ったムーミンパパが、灯台での新しい生活を始めることで活躍できる場ができるのでは?と思い、家族たちと移住したというお話なんだそうです。

ムーミンの物語の世界観を忠実に再現しているんですね。

目の前には湖が広がり景色もいいので、写真を撮るのに最適ですよ♪

水あび小屋

出典:ムーミンバレーパークHP

ムーミンパパが作った水あび小屋です。

こちらも記念写真やインスタ映えに最高なスポットです。

宮沢湖をバックにして写真を撮ることができますよ♪

ムーミン屋敷

出典:ムーミンバレーパークHP

ムーミンたちが住むお屋敷。

こちらのムーミン屋敷は出版物やトーベが残した図面と合わせ、

フィンランドのムーミン美術館やムーミンキャラクターズ社と何度も綿密な打ち合わせを重ねて完成された建物です。

出典:ムーミンバレーパークHP

内装もかなり忠実に再現されているようです。

本当に絵本の中見たい・・。かわいいですねぇ♪

 

ムーミンの物語の世界観を感じてほしいという気持ちや熱意が伝わってきますね。

ここではガイドツアーをしていますが、かなり人気ですので、早めに予約することをおすすめします!

料金は大人・子ども共に1,000円です。

※時間予約制になります。

エントランス施設

出典:ムーミンバレーパークHP

エントランスには、ムーミンの物語の本のゲートがあります。

本のゲートなんて素敵ですよね♪ここをくぐるだけでもムーミンの世界に入れそう・・。

エントランス施設では、美味しいパンケーキが楽しめるレストランやムーミングッズを取り扱うショップがあります。

かわいいお土産がいっぱい選べますよ。

アーケードゲーム

出典:ムーミンバレーパークHP

はい、もうかわいいー!

ここは日本ですか?いえ飯能市です。

ここでは2種類のゲームが楽しめます。

  • ボールを転がす「おさびし山チャレンジ」
  • ハンマーで魚を飛ばして釣り上げる「トゥーティッキのフィッシング」

1回500円で3回チャレンジできますよ♪

ムーミンバレーパーク ショップ やレストラン

リトルミイのお店

出典:ムーミンバレーパークHP

こちらは人気キャラクターのリトルミイのグッズを取り扱う専門店です。

ミイっていたずらなお顔してるのに、なんだか憎めないというかかわいいんですよね。

そこが人気なのかなー☆

ここでしか手に入らないグッズもあるので是非チェックしてみてください。

kauppa&kahvila(カウッパ&カハヴィラ)

出典:ムーミンバレーパークHP

こちらは先ほど紹介した、展示施設「コケムス」内にあるカフェ&セレクトショップです。

北欧から輸入された商品や、希少なムーミングッズを購入することができます。

Muumilaakso kauppa(ムーミラークソ カウッパ)

出典:ムーミンバレーパークHP

こちらも「コケムス」内にある、パーク内で最大のショップ。

ムーミングッズを取り扱う売り場面積・商品数ともに世界最大だそうです。

お気に入りのグッズやお土産もここなら間違いなく揃いそう・・・。

お土産が選びたい放題です!

muumilaakso ruokala(ムーミラークソ ルオカラ)


出典:ムーミンバレーパークHP

こちらも「コケムス」内にある、ムーミンバレーパーク内のメインレストランになります。

「夜の不思議なパーティー」をもとに作られた内装がとてもかわいいです。

パンケーキレストランLettula (レットゥラ)

出典:ムーミンバレーパークHP

湖を眺めるテラス席もあるパンケーキがメインのレストラン。

スイーツ系もお食事系も両方楽しめます。

ムーミンバレーパーク 自然とメルヘンが融合した魅力あるテーマパーク

ムーミンバレーパークについてご紹介してきましたが、知れば知るほど魅力的なテーマパークでしたね。

ムーミンバレーパーク周辺のおすすめホテルもありますので、一日たっぷり遊んで泊まりでいくのもおすすめですよ。

 

今後もアトラクション情報やグルメ、お得な情報がわかりしだいどんどんどーんと更新していこうと思っております!

 

ご覧いただきありがとうございました。